2017年4月 3日 (月)

Ben-Ari博士およびHammond博士講演会のお知らせ

第424回・425回【医学研究の基礎を語り合う集い】のお知らせ
下記の連続講演会を催します。万障お繰り合わせの上多数お集まりください。
日時:2017年4月7日(金曜日)18:00-19:15
場所:場所:東京慈恵会医科大学・西新橋キャンパス・大学1号館講堂
【第424回 Yehezkel Ben-Ari 博士】
海馬神経回路学の世界的第一人者、フランス国立健康医学研究院のYehezkel Ben-Ari
博士をお招きします。Ben-Ari博士は、出生直後の海馬に認められる、ヒトで
「tracé alternant」と呼ばれる最初期の周期的脳活動(動物では「sharp wave」
として知られる)が、興奮性のGABAシナプス伝達による周期的な巨大脱分極電位に
よって生じることを解明されたことでご高名です。その原因は、成熟後に比して高い
細胞内塩化物イオン濃度であり、そのために、抑制性介在ニューロンが興奮性の
ループ回路を形成することを証明されました。近年、この細胞内塩化物イオン濃度の
制御に、出産時の脳内オキシトシン濃度上昇が関与していることを見出され、
オキシトシンと自閉症スペクトラムとの関連を示唆する研究成果を報告されている
とともに、細胞内塩化物イオン濃度を是正しうるNa+-K+-Cl-共輸送体を阻害する
ループ利尿薬による治療介入の臨床研究も進めていらっしゃいます。
今回、日本生理学会特別講演者としてのご来日の機会に、特別に慈恵医大を訪問
いただき、これまでの成果と展望をお話しいただきます。多数御聴講ください。
演題:Is delivery a critical period in the pathogenesis of brain disorders?
   成熟後脳機能に及ぼす分娩のリスクとは?
演者:Dr. Yehezkel Ben-Ari(イエズケル ベン-アリ博士)
  (Institut de Neurobiologie de la Méditerranée (INMED)
   Institut national de la santé et de la recherche médicale
      Marseille, France)
【第425回 Constance Hammond博士】
神経生理学分野の最も代表的な教科書の一つ「Cellular and Molecular
Neurophysiology」の著者であるConstance Hammond博士をお招きします。
本学医学科2年生神経生理学の講義でも使われているこの英語の教科書は、
フランスをはじめとする世界中の医学部・大学院でも標準テキストとして
用いられています。今回は、博士が近年進めてこられた、若年性パーキンソン病
原因遺伝子タンパクPink1欠損マウスを用いた研究のハイライトである、
線条体ドパミン神経のシナプス伝達異常に関する現在までの成果と最新の知見を
お話しいただきます。多数御聴講ください。
演題:GABA interneurons generate oscillations in the dopamine depleted striatum
   ドパミン枯渇線条体GABA作動性介在ニューロンの自発的周期性活動
演者:Dr. Constance Hammond (コンスタンス アモン博士)
      (フランス国立健康医学研究院・名誉研究ディレクター(Marseille)
       フランス研究者協会会長
       フランス国家レジオン・ドヌール勲章シュバリエ)
詳細は、こちらをクリック してください。ポスターが開きます。
問い合わせ:神経科学研究部 痛み脳科学センター・加藤総夫
      (内線2396,fusao@jikei.ac.jp)

2015年9月18日 (金)

痛みの教育セミナーシリーズ

2015年度・集中教育セミナー「痛みを学ぶ」を開催します。
加藤センター長
籾山俊彦教授
林田健一郎Wake Forest大准教授
下山直人教授
池田 亮先生
北原雅樹診療部長
が最先端の痛み医科学について講義をされます。
詳細は、

ポスター

をご参照ください。

第2回シンポジウムが開催されます

第2回痛み脳科学センターが開催されます。

日時:2015919日(土曜日)15:30-18:45

会場:東京都港区西新橋3-25-8

東京慈恵会医科大学・大学1号館講堂(3階


詳細は、ここをクリックしてプログラムをご覧ください。

2015年4月23日 (木)

機構の概略(2014年4月現在)

センター長 加藤総夫(「戦略的痛み研究拠点形成事業」代表;神経科学研究部)

研究コア・リーダー 

  • 痛み脳機構研究コア:加藤総夫(神経科学)
  • 特定疾患疼痛研究コア:大橋十也(総医研)
  • 臨床疼痛学研究コア:上園晶一(麻酔)

ステアリング・ボード 嘉糠洋陸(実動研)・北原雅樹(麻酔)・下山直人(麻酔)・近藤一郎(麻酔) 安保雅博(リハ)・池田 亮(整形)・岡野J洋尚(再生医学)

アドバイザリー・ボード 籾山俊彦(薬理)・河合良訓(解剖)・丸毛啓史(整形)・宇都宮一典(糖内) 井口保之(神内)・村山雄一(脳外)・中川秀己(皮膚科)・岡本愛光(産婦人科)

推進本部 渡部文子(神経科学)・高橋由香里(神経科学)
事務局 宮田嘉代(神経科学研究部内)

連絡先:030-3433-1111 内線2396
E-mail: kayo.miyata@jikei.ac.jp

ごあいさつ


東京慈恵会医科大学・先端医学推進機構・痛み脳科学センターが発足しました。

続きを読む "ごあいさつ " »

その他のカテゴリー